中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学校 2学期 期末テスト対策 技術・家庭科

中学校 2学期 期末テスト対策 技術・家庭科

中学校では2学期期末試験に向けて、

先生方はテスト問題作成の準備に、

生徒の皆さんは、期末テスト対策として情報収集に、

それぞれの立場で励んでいることと思います。


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング


こういう私も、11月中旬になると

期末試験問題作成前準備として

まずは全クラスがテスト範囲までは

授業が進むように苦労した記憶があります。


そして、少しでも生徒の皆さんが

技術科期末テスト勉強がやり易いように

事前にテスト対策プリントなどを配布しました。


期末試験問題対策用のプリントや実際のテスト問題には

市販の技術科参考書問題集を活用させていただきました。


例えば、下記の参考書、問題集です。

              


地方の書店では、技術・家庭科を筆頭に、

音楽、保健体育、美術などの

いわゆる技能教科、あるいは副教科?の

参考書問題集はお目にかかれません。

ですから昔は見つけられたら超ラッキーでした。

でも、今はいいですね。

アマゾン(Amazon)などのネット通販で簡単にお取り寄せできます。


音楽、美術、保健体育期末テスト対策はコチラ ⇒ 定期テスト対策関連書籍


ホント、便利になりました。




中学校 期末テスト 実技教科 美術

中学校 期末テスト 実技教科 美術


期末テスト
では実技教科(音楽・美術・保健体育・技術家庭)も実施されます。

2学期期末テスト・試験に向けて

教師はテスト問題作成に向けて、

生徒はテスト問題対策に向けて励んでいることと思います。


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング



もちろん、実技・技能教科ですから

通知表評定では、

日頃の授業中の取り組み、態度が重視され、

当然ながら実技・技能の評価もされます。


でも、知識・理解に関しては、

期末試験のようなペーパーテストが客観的で公平です。

しかし、教師泣かせ、生徒泣かせの教科でもあります。


音楽・美術・保健体育・技術家庭科のような実技・技能教科では

市販の参考書問題集が少ないからです。

さらに、一般書店では書棚に並んでいないのが実情です。


だからこそ入手しにくい市販の参考書問題集を手に入れてみることをおススメします。


なぜなら、”とんかち”自身が現役の技術科教師の頃に

実際にテスト問題作成では大いに活用したからです。


参考にどうぞ ↓ ↓ ↓

  


中学校 中学生 技術科 2学期 テスト 

中学校 中学生 技術科 2学期 テスト 


全国のほとんどの中学校3学期制ではないでしょうか。

ただ、一部の自治体では、2学期制の地域もあります。


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング


              


  ↑ ↑ ↑ 参考にどうぞ



3学期制2学期制

1年間を3回に分けるか、2回に分けるかの違い?

ま、そうかもしれませんが、

通知表は、3学期制なら3回、2学期制なら2回渡されます。


当然、期末テストは、3学期制なら3回、2学期制なら2回の実施です。


でも、技術家庭科の場合は、授業時数が少ないので

評価をする側からみると2学期制の方がいいかも。


3学期制の場合は、冬休み明けて3学期が始まっても、

風邪の流行や学級閉鎖などでヘタすると予定の授業が消化されずに

少ない不完全授業をとおして評価しなければなりません。


これが2学期制なら秋休み明けてから2学期の授業がスタートなので

2、3月の期末テストまでにたっぷり授業もできます。


ただし、中学3年生に対しては、

高校入試関係の提出資料で11、12月までのデータを元に

評価しなければならないので3学期制の場合なら都合がいいですが・・・。

中学校 始業式 夏休み 課題テスト

中学校 始業式 夏休み 課題テスト


夏休みも残すところカウントダウンになりました。

中学校高校の場合は小学校と違って

夏休みに出した教科の宿題課題の理解状況を確認するために

課題テストがあります。


        

これってどうです?↑ ↑ ↑ 勉強していることが仕事につながるなんて!


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング


中学校の場合は、国語、数学、社会、理科、英語です。

それでは、内容はというと、

テスト名が課題テストですから

夏休みの課題から出題されるのが

当たり前というか定番です。


これが、実力テストという名称であれば話は別です。


あくまでも夏休みの課題に対しての

理解度を測るという観点からのテストです。


作成する先生方は、

先生本人が出した夏休みの課題の中からテスト問題を作成します。


宿題を作業として終わらせるだけでなく、

夏休み明け課題テストに向けて頑張りましょう。

中学 技術 テスト 対策

中学 技術 テスト 対策


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング

★中学校の「技術・家庭科」アイテム一覧はコチラですよ★


中学校技術の授業と言えばほとんど実技工作?がメイン?

勘違いしないで下さい。

中学校学習指導要領には、

技術・家庭科の教科目標に

「実践的・体験的な活動を通して」という文言があります。


私たちの身の回りを含めて、

材料、機械、電気、電子、建物、土木、ITなどの技術事象には、

つまり技術の世界には、きちんとした先人から受け継いだ

文化的遺産である「学問」が存在します。


例えば、材料力学、機械力学、などなどといった。


それでは、義務教育の段階、そして普通教育として

これらの技術事象を勉強することはどこで?


義務教育の段階で普通教育としては、

中学校だけにしかない「技術科」しかないわけです。


発達段階で考えた場合、

理論(知識)をいきなり教えても理解が困難であるので、

技術の世界の入り口ということで、

まずは「実践的・体験的な活動」が重視され、

これが一般的には、「実技」とか「工作」とか言われている所以では・・・。


ともかく、期末テストを目前に控える中、

技術テスト問題を作成する先生方としては、

教科書に書かれてあることを基本にするのは当たり前です。

そして、それを補う形で、ハンドブック、配布プリントがあります。


それで、経験的に言うと、

先生が作った「配布プリント」がNO1、NO2、というように

授業の進行に合わせて連続して配布されているのであれば、

この配布プリントは「テスト問題」に出題される確立は超大です。


もうすぐ期末テストですね。

期末試験は、ペーパーテストですので、

通常は、テスト問題構成は、

「知識」「技能」「創意工夫」「興味・関心」などを

問うようになっています。


知識を問うテスト問題は作りやすいのですが、

技能や創意工夫、興味・関心を問う問題になると難しいですね。


例えば、「知識」は教科書の用語を覚えるのは基本です。

次に、「技能」については、中学1年では作図(等角図、キャビネット図など)でしょう。

中学2年では、回路計で電気製品の故障を調べる際の使い方でしょうか。

中学3年では、問題場面(広告を作らなければ)が設定されていて、

解決するためにパソコンでどのように処理していくかなどでしょうか。

これらは、あくまでも例えばですよ。


テスト問題、つまりペーパーテストには限界があると思います。

ですから、先生たちは期末テストだけで

通知表、調査書(内申書)の評価(5~1)をつけることはありませんよ。


ペーパーテストだけでは評価しにくい「技能」「創意工夫」「興味・関心」などは

日ごろからの授業への取り組み、忘れ物、授業態度、作品などなどで多面的に評価します。


★中学校の「技術・家庭科」アイテム一覧はコチラですよ★

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント