中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

民主の対応に不満 民主大阪府議 会派離脱 離党届提出

民主の対応に不満 民主大阪府議 会派離脱 離党届提出

 大阪府議会(定数109)で、民主府議(豊中市選挙区)の中川隆弘氏が「民主党・無所属ネット府議団」を離団し、新会派「豊中クラブ」を結成したと2日、議会事務局が発表した。離団は1日付。中川氏は、党に対しすでに離党届も提出している。

 民主会派では、昨年5月、北口裕文府議が離団しており、同会派は9人となった。平成12年2月に、民主系会派ができて以降、所属議員が一桁になるのは初めて。

 中川氏は、産経新聞の取材に、「今の民主会派の判断に賛同できない部分がある。もっと府民感覚に近い形でやりたい。政権与党としての民主の対応にも不満がある」と話した。

 民主会派は、2月定例府議会で松井一郎知事が提案した教育関連条例案、職員基本条例案について反対したが、中川氏は賛成に回っていた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120402-00000575-san-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/06 00:58 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント