中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北海道職員採用 一部試験2回実施へ

北海道職員採用 一部試験2回実施へ


 北海道人事委員会は3日、道職員採用試験で、法律や経済などの専門試験を廃止するほか、一部の実施を6月の年1回から5、9月の2回に増やすと発表した。1953年以来初の大幅な制度変更になる。道人事委事務局は「試験準備のため、専門学校で受験テクニックを磨いた人など受験者層が固定化していた。行動力や構想力のある人材を広く採用したい」としている。

 新制度は試験範囲と年齢による上・中・初級の現行区分を廃止し、A(22~30歳)▽B(18~21歳)▽C(24歳以上の職務経験者で行政は34歳まで、学校事務は50歳まで)--とする。試験を2回にするのは一般行政と教育行政のA。他自治体との掛け持ちや、道の試験の繰り返し受験をできる。一般行政Aは個別面接を2回から3回に増やすなどし、優秀な人材の発掘の機会を増やす。【大場あい】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120403-00000089-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/04 12:16 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント