中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学校 中学生 高校 文化祭 学園祭 展示 テーマ

中学校 中学生 高校 文化祭 学園祭 展示 テーマ


夏休みも終わりに近づく中、

高校では学園祭、文化祭、体育祭モード真っ盛りでしょうか。

ご参考にどうぞ ⇒ ★「文化祭・学園祭」関連アイテム一覧はコチラ★


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング


中学校の文化祭は大半が秋というのが定番です。


9月に体育大会が終われば次は文化祭です。

とんかちも学級担任していた頃は、

合唱指導も大変でしたが、

文化祭のクラスの出し物が展示かとなったと時、

展示となった時は困ったものです。


自分の学級を展示テーマに改造しなければでしたから。

先生は技術の先生だから心強いと生徒に言われても・・・。


さて、気が早い気もしますが、

文化祭展示となれば今年のテーマは・・・。


地震、防災、放射能、放射線、紫外線、節電、地球温暖化、食の安全

と昨今の話題を取り上げてみました。


でも、これでは中学生クラスの展示とするには無理です。

漠然すぎるからです。


ですから、身近な地域の取り組みを取り上げて、

ミクロな世界からマクロな世界へ広げていくことが大切かなと。


中学生にとっては、

教科書で学ぶのも大事ですが、

自分たちの身近なところに視点を移すと

いろいろと発見してきます。


これは、とんかちの実体験ですから。

テーマは大きくても視点を身近な事象に絞ることに尽きます。


ご参考にどうぞ ⇒ ★「文化祭・学園祭」関連アイテム一覧はコチラ★


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント