中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学生 夏休み 自由研究 地震 震災

中学生 夏休み 自由研究 地震 震災


中学生に限らず小学生、さらには高校生の間でも

夏休みの自由研究でみなさん困っていますね。


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング


自由研究ではテーマの設定が大切ですが、

最近では東北の震災の影響で「地震」、「震災」関連が多いですね。

ご参考に ⇒ 巨大地震―地域別・震源、規模、被害予測 (ニュートンムック Newton別冊)


では、地震、震災をテーマにした自由研究の場合、

どのような展開が考えられるでしょうか。


例えば、

昔から地震についてはいろいろな研究の積み重ねがあります。

その結果を参考にしたのでしょうか

日本沈没の映画は衝撃的、かつ、斬新でわかりやすかったですね。


ただ、地震が発生するメカニズムもこれまでの理論から訂正されているのも事実です。

だからこそ、映画化もされて何かと話題も豊富なのでしょう。


では、自由研究地震、震災をテーマにしてみると・・・。


書籍等もけっこう出回っていて、

これまでの研究者の研究成果を調べるだけでも自由研究になりそうです。


でも、この場合の自由研究は、

科学系の内容が主ですから

理科で習ったことを基本にして

地震について、実際に起こった地震の事象を調べて

教科書と比較してみて

教科書の内容と合致するかどうかを検証してみるのもいいのでは。


参考にどうぞ ⇒ 巨大地震―地域別・震源、規模、被害予測 (ニュートンムック Newton別冊)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント