中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏休み 宿題 課題 自由研究 工作 中学 技術

夏休み 宿題 課題 自由研究 工作 中学 技術

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング


                                                  

↑ ↑  参考にでも


★「夏休みの自由研究/工作」関連アイテム一覧はコチラ★


台風の進路が気になるところですが。

中学校といえば公立学校が大半ですが、

最近では、地方でも私立中学校が増えてきました。

もう一つは、大学の附属中学校ですね。

こちらは、地方の偏差値の高い中学校でしょうか。

附属中学校は、既に夏休みかな。


どっちにしても、技術科という教科の特性上は、

夏休みの課題、宿題は、自由研究強調文的、工作的、ものづくり的になりますね。


中学1年の場合は、木材や金属、その他の材料を活用した

身の回りの身近なものを対象に考えればいいでしょう。


木材一辺倒にならないように、

金属やプラスティック等を活用すればバッチリ評価ですよ。


中学2年の場合は、電気・電子分野でしょうか。

今の流行は「節電」ですから、

熱効率を考えた電気工作、電子工作かな。


中学3年の場合は、・・・。

受験生ですからね。


情報と絡めて、

受験までの計画や対外模試の分析などのファイル管理はどうでしょうか。


★「夏休みの自由研究/工作」関連アイテム一覧はコチラ★

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント