中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全日本中学校技術・家庭科研究会のホームページ更新

全日本中学校技術・家庭科研究会のホームページ更新
人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング

★中学校の「技術・家庭科」アイテム一覧はコチラですよ★



もう6月ですね。

前に、同じような記事タイトルで書きましたが

再度、書かせてもらいました。


この時期になると、各地区の事務局の新構成となっていることでしょう。

私自身も研究部長という立場にあったので、

事務局をはじめ先生方のご苦労は承知しています。


全国大会をはじめ、ブロック大会、県大会等に向けて

開催地区の関係の先生方、頑張ってくださいね。


さて、ときどき各地区を束ねる全日本中学校技術・家庭科研究会の

公式ホームページを訪問してます。


前回と同様にガックリ、残念!


一体、何にガックリ、残念か?

クリック ⇒ 研究大会の日程


私も記事更新で人のこと言えませんが、

全日本中学校技術・家庭科研究会の

地区大会の日程更新状況にガックリです。

一体、平成何年の地区大会ですか?


それともう一つ。

各県の研究会のホームページを訪問しました。

例えば、平成23年の九州ブロック大会は、

宮崎県が開催県です。

でも、更新状況はというと・・・


話になりません。

最終更新が、2009年8月25日です。


クリック ⇒ 宮崎県中学校教育研究会 技術・家庭科部会


宮崎県は大丈夫なんですか?

理論構成と実践はどうなっているんですか?


前にも書きましたが、

今の時代、ホームページは普及啓発、広報・宣伝媒体としては

更新が命である当たり前ですよね。


宮崎県もですが、

各県を束ねる「全日本中学校技術・家庭科研究会」も同様です。


技術・家庭科を応援する元OBとしては、はがゆい思いで一杯です。


★中学校の「技術・家庭科」アイテム一覧はコチラですよ★


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント