中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旧制高校 日本寮歌祭 9月 復活開催

旧制高校 日本寮歌祭 9月 復活開催

 会員の高齢化などを理由に2年前、いったん半世紀の歴史に幕を閉じた旧制高校OBらによる「日本寮歌祭」(日本寮歌振興会主催)が9月17日、東京都千代田区の学士会館で復活開催されることになった。「国を背負って立つ人間を育てた旧制高校の教育や精神を寮歌で次世代へ伝えたい」=神津(こうづ)康雄同会会長(93)、旧制山形高OB=との思いは断ちがたく、今後は伝承に力を入れる。

 旧日本寮歌祭は、昭和25年(1950)年に廃止された旧制高校や旧制帝大予科など約60校のOBが参加して昭和36年から平成22年まで50回の会を開催。「嗚呼(ああ)玉杯(ぎょくはい)に」(旧制一高)「紅(くれない)萌(も)ゆる」(同三高)など母校の寮歌を羽織、はかまで歌うとともに国に対して高等教育のあり方に関する提言も続けてきた。

 最も若いOBでも80代前後となり、いったんは終了を決めたものの、日本の混迷が続く今こそ旧制高校の精神が必要だという思いや有志が別の名称で寮歌祭を続けていることも刺激となり“本家”の日本寮歌振興会として復活を決めた。

 復活する寮歌祭は「寮歌伝承の集い」と銘打ち、OBだけでなく後継学校の同窓生らも対象とする。寮歌の時代的背景や旧制高校の学風の資料配布や歌われた寮歌の音源データも作成し、毎年1回の開催を目指す。(喜多由浩)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120426-00000617-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/30 03:59 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント