中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イタイイタイ病 公害病第1号 富山県立イタイイタイ病資料館 オープン

イタイイタイ病 公害病第1号 富山県立イタイイタイ病資料館 オープン

 富山市の神通川流域で多くの被害をもたらし、国内の公害病第1号に認定されたイタイイタイ病の教訓を伝える「富山県立イタイイタイ病資料館」(富山市友杉)が29日、開館した。オープニングセレモニーには石井隆一知事や被害者団体の代表ら約150人が出席し、開館を祝った。

 式典では、被害者救済に尽力してきたイ病対策協議会代表の高木勲寛さん(70)が「資料館が、環境先端県・富山のシンボルになることを祈念したい」とあいさつ。また、石井知事は「悲惨な公害が二度と繰り返されないよう、後世に継承し、先人の英知を未来につなげたい」と話した。

 同館は、被害者側から提供された貴重な資料約1万点などで、被害状況や土壌回復の歴史を紹介。被害者の写真や当時の新聞記事なども展示している。

 式典後には「イ病の教訓を未来へ」と題したシンポジウムがあり、情報発信のあり方や、来館した子どもたちの興味をいかに引き出すかなどの教育的役割について意見を交換した。【大森治幸】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120429-00000043-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/29 21:58 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント