中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都府亀岡市 安詳(あんしょう)小学校 教頭 松村さん 携帯番号

京都府亀岡市 安詳(あんしょう)小学校 教頭 松村さん 携帯番号

 京都府亀岡市の市立安詳(あんしょう)小学校の児童ら10人が集団登校中にはねられ死傷した事故で、京都府警亀岡署の男性警部補が容疑者の少年(18)の父親(47)に被害者全員の連絡先一覧を無断で提供していた問題に絡み、被害者の携帯電話番号を父親側に伝えていたのは同小の男性教頭(51)だったことが26日、亀岡市教委への取材で分かった。



 教頭が漏らしたのは、死亡した松村幸姫(ゆきひ)さん(26)の携帯電話番号。松村さんの娘が同小に通っており、教頭は「少年の親類から頼まれた。信頼できる人物だったので教えた」と説明しているという。

 松村さんの遺族が25日、松村さんの携帯電話を複数回鳴らした少年の父親に、だれから番号を聞いたか問いただしたところ、父親が「警察から聞いた」と説明。遺族が亀岡署に抗議し、警部補による連絡先の無断提供問題の発覚につながった。

 警部補は少年の父親の求めに応じ、部下に命じて被害者10人全員の連絡先一覧を作成しており、府警監察官室は、松村さんの携帯電話番号も警部補が漏洩(ろうえい)した可能性があるとみていた。

 しかし、連絡先一覧に松村さんの携帯電話番号は記載されておらず、警部補も「少年の父親に教えていない」と関与を否定。少年の父親と親族も26日夜、報道各社の取材に「警察ではなく別ルートで入手した。入手先に迷惑がかかってはいけないと思い、とっさに警察からと言ってしまった」と話していた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120427-00000507-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/29 07:00 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント