中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

亀岡暴走 松村さん 携帯番号 小学校教頭が漏らす

亀岡暴走 松村さん 携帯番号 小学校教頭が漏らす

 京都府亀岡市で児童ら10人が死傷した事故の被害者の連絡先が加害者側に漏れた問題で、事故で死亡した松村幸姫(ゆきひ)さん(26)の携帯電話番号を、市立安詳(あんしょう)小の東佳明教頭が知人を介して、少年(18)=自動車運転過失致死傷などの疑いで送検=の父親(47)側に漏らしていたことが分かった。同小には、松村さんの長女(6)ら被害児童が通っている。



 竹岡敏・市教育長、湯浅吉則校長、東教頭の3人が27日未明、同市役所で記者会見。東教頭は冒頭、「本当に大変なミス。被害者につらい思いをさせ、多くの人にご迷惑をおかけした。反省している」と謝罪した。

 東教頭によると、携帯電話番号は、学校に保管されている松村さんの長女の「児童調査票」に記載されていたもの。東教頭の教え子の保護者で、父親の親戚に当たる人物から「父親が、誠意を示すため松村さんの葬儀への参列を希望し、日程や場所を知りたがっている」と聞き、日程と携帯電話番号を伝えた。番号は松村さんの夫の名前の横に書かれていたため、夫の番号と思っていたという。

 少年の父親は、亀岡署交通課の男性係長から受け取った被害者の連絡先を書いた文書に、松村さんだけ固定番号が記されていなかったため、携帯電話番号を尋ねたという。

 東教頭らは26日夜の通夜の後、松村さんの遺族に直接会って謝罪した。竹岡教育長は「地方公務員法(守秘義務)違反に当たる行為で、処分対象になる」と述べた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120427-00000000-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/27 06:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント