中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪府立山田高校 入試 内申書 データ入力ミス 合格した男子生徒2人を不合格

大阪府立山田高校 入試 内申書 データ入力ミス 合格した男子生徒2人を不合格

 大阪府教育委員会は24日、3月にあった府立山田高校(吹田市)の入試で、内申書のデータを誤って入力したため、合格した男子生徒2人を不合格にしていたと発表した。2人は既に私立高校に入学しているが、希望すれば山田高校に入れる。
 府教委によると、同高の50代男性教諭が3月15日、パソコンソフトの動作確認のため、受験生33人の内申書データの上にダミーデータを入力し、そのまま上書き保存された。2人とは別の受験生が入試後、内申書の評定を開示請求した際、同高が誤りに気付いたという。33人分のデータを調べたが、合否に影響があったのは2人だけだった。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120424-00000129-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/25 06:53 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント