中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島県 小中学校教員 採用再開 245人

福島県 小中学校教員 採用再開 245人

 福島県教育委員会は24日、東京電力福島第1原発事故の影響で採用を見送っていた小中学校教員について、2013年度に採用を再開すると発表した。県外への人材流出を防ぐのが狙い。
 県では、原発事故で多数の児童・生徒が県外に避難し、12年度は高校の一部教科と特別支援学校の一部を除いて採用を見送った。13年度は小学校約60人、中学校約40人、養護教諭約25人の採用を再開するほか、高校で約70人、特別支援学校では約50人を採用する。
 採用予定者数は計約245人となり、例年並み。12年度に受験できなかった人のために、受験年齢の上限を44歳から45歳に引き上げる救済措置も取る。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120424-00000160-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/25 00:45 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント