中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

医師事務作業補助者 病欠 研究会 管理者向けセミナー

医師事務作業補助者 病欠 研究会 管理者向けセミナー

 日本医師事務作業補助研究会はこのほど、東京都内で管理者向けのセミナーを開いた。医師事務作業補助者が専門分化していく中、スタッフが急きょ休んでしまったり、退職者が出たりした場合の対応方法や、特定の医師の“個人秘書”とならないための配置の在り方などがテーマに挙がった。

 セミナーでは、実務を行う立場、セクションを管理する立場、院長の立場からそれぞれ、医師事務作業補助者の在り方を議論するパネルディスカッションが行われた。
 手稲渓仁会病院(札幌市)医療秘書課主任の南木由美氏は、実務者の立場から問題を提起。医師事務作業補助者の運用がうまくいかない施設には、▽医師のニーズではなく、加算の届け出を先行して配置した▽相談できる先輩や同僚がいない▽院内での立場が不明瞭―などの特徴があると言う。
 活躍の場を広げるには、研修に参加させるなど、教育に積極的であることが望ましく、他施設の取り組みを知ったり、交流したりすることが大切と言う。また、一定の権限も与えてほしいと言い、例えば、緊急の検査が必要になってMRIの利用枠が埋まっていた場合でも、医師事務作業補助者に「A先生の指示でMRIの緊急検査を入れてほしいのですが、いかがでしょうか」といったやりとりを任せてもらえれば、業務の効率化やモチベーションアップにつながると言う。
 同院では、各科に1人もしくは2人の医師事務作業補助者を配置する「診療科密着型」の体制を取っている。南木氏は、診療科ごとに密着して業務を行うメリットとして、▽医療現場の様子がダイレクトに伝わる▽コミュニケーションが取りやすい▽専門用語なども自然と身に付いてくる▽診療科の一員としての意識が生まれる―ことなどを挙げた。
 デメリットとしては、現場との関係は深まるが、医療秘書間の関係が薄くなったり、医師の個人秘書のようになってしまったりする可能性があることを指摘した。
 南木氏はまた、補助者が休んだ場合などに、業務を代行するのが難しいことも指摘する。相互にカバーし合えるチーム体制を築くため、緊急時のマニュアルを作成し、業務の引き継ぎも行っている。ただ、今できていることが、1年後にも同じように対応できるかといった課題もあり、試行錯誤は続くと言う。

■年に1度は配置転換を実施
 配置管理者の立場からは、潤和会記念病院(宮崎市)医事部長の吉村博氏が、やはり補助者に休みが出た場合の対応方法などを説明した。
 吉村氏は医師に対して、補助者が休むことがあっても、代わりの人員を用意できないことがあることを、あらかじめ断っている。誰かが休むことを見越してその分、人を確保していくことが難しいためだ。
 ただ、脳神経外科の担当者と神経内科の担当者などは、お互いの業務を補えるだけの知識や技術があり、どちらかが休んだとしても対応できると言う。
 同院ではまた、補助者の配置転換も定期的に行っている。医師にも「配置は最長1年です」と断った上で、人を配置している。吉村氏は、もし医師と補助者の関係がこじれることがあっても、配置転換をして別の人材を充てることができると言う。
 補助者が退職する場合は、他のスタッフの配置を換えながら対応しているが、実際は引き継ぎの時間が十分に取れなかったり、新規の採用でも、必ずしも必要な経験のある人材を確保できるわけではなかったりするため、対応には苦労していると言う。

■看護師との協力体制も重要
 金沢脳神経外科病院(石川県野々市市)の佐藤秀次院長は、医師事務作業補助者は、「医師のパートナー」で、補助者がいることで、医師もより多くの患者を診ることができると言う。また医師だけでなく、看護師とのかかわりも大きいと指摘する。ただ、看護師は補助者にどこまで仕事を任せられるのか、不安に思っている段階だと言う。そのあたりを理解せずに、補助者の配置管理者が一方的に業務を進めたとしても、抵抗に遭うとみている。
 補助者は、自分たちの仕事が医師だけでなく、看護師の負担軽減にもつながることを証明しなければならないほか、看護師も本来の業務に特化していくためにも、補助者との役割分担を進めながら、協力し合うべきとした。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000005-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/23 21:24 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント