中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

集団登校 暴走車 児童 交通ルールを守って登校 教頭

集団登校 暴走車 児童 交通ルールを守って登校 教頭

 被害に遭った児童らが通う京都府亀岡市立安詳小学校には、事故直後の23日午前8時過ぎに、事故を目撃した近隣住民から電話が入り、事故を知ったという。

 同小の東佳明教頭は、「被害に遭った児童の詳細も把握できていない。今はそれを把握することで精一杯」と話す。23日は給食をとったあと、通常より早く集団下校させる方針だという。

 同小や同市教委によると、特にショックがみられる児童らは確認できていないというが、市教委では、府教委からスクールカウンセラーの派遣を要請し、24日以降に児童らから話しを聞くという。同市教委の福井一徳教育総務課長は「保護者らへの説明も必要だと考えているが、今の段階では未定」としている。

 学校には事故を知った保護者や報道陣からの問い合わせが相次いでいるといい、東教頭は「児童らは交通ルールを守ってきちんと登校していたと聞いている。はねた少年が逮捕されたことはニュースで知っているが、彼のことまで考えが至らない」と話した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000525-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/23 12:27 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント