中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

わいせつ教員非公表 愛知県教委 「例外」適用

わいせつ教員非公表 愛知県教委 「例外」適用

 わいせつ行為などで昨年度、愛知県教育委員会から過去最多の計9人(教員8人、事務職員1人)が懲戒免職処分を受けていたことが、読売新聞の取材でわかった。

 このうち4人のケースは、「被害者が教え子のため、特定される恐れがある」などとして公表していなかった。同様の理由から、過去5年で計11人の懲戒免職処分が明らかにされておらず、専門家からはこうした対応に疑問の声が上がっている。

 愛知県内(名古屋市を除く)の教員や事務職員に県教委が行った過去5年の懲戒処分について、読売新聞が情報公開請求したところ、免職は計25人、停職は計23人に上った。このうち非公表だったのは計15人(免職11人、停職4人)で、全体の3割を占めていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120420-00000193-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/22 07:21 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント