中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋田八幡平(はちまんたい)クマ牧場 6頭脱走 女性従業員襲われ 2人死亡

秋田八幡平(はちまんたい)クマ牧場 6頭脱走 女性従業員襲われ 2人死亡

 20日午前10時5分ごろ、秋田県鹿角(かづの)市の「秋田八幡平(はちまんたい)クマ牧場」から「女性従業員がクマにかまれた」と119番通報があった。秋田県警によると、複数のヒグマがおりから逃げ出し、75歳と69歳の女性従業員2人が遺体で見つかった。遺体には、かみ傷とみられる複数の傷があり、逃げたクマ6頭が射殺された。冬季休園中で客はいなかった。クマは積もった雪を踏み台にし、おりを乗り越えた可能性がある。

 まだ雪の残る秋田県山間部の牧場で、飼育中のクマに従業員が襲われる痛ましい事故が起きた。

 死亡した女性従業員は、クマに餌を与える作業をしていた舘花(たてはな)タケさん(75)と舘花タチさん(69)。この日午前8時ごろから、男性従業員(69)と3人で作業していたが、餌を与えようとした際、クマがおりから逃げ出したとみられる。タケさんが「クマが逃げた」と叫びながら走ってきたため、男性従業員が経営者に連絡した。

 その後、タケさんはおりの近くで倒れて動かない状態で発見されたが、逃げたクマが徘徊(はいかい)していたため、近づけなかった。このため、外に出たクマ4頭を地元猟友会が射殺。午後2時ごろ、女性は収容されたが、死亡が確認された。かみ傷とみられる複数の傷があったという。

 また、タチさんは、午後3時50分ごろ、おりの近くで遺体で見つかった。同様に、かみ傷があったという。この間に、猟友会はさらにクマ2頭を射殺。射殺されたクマは6頭となった。

 おりは施錠されていたが、内側の隅に雪が高く積もっていた。県警はクマが雪を踏み台にして乗り越えた可能性もあるとみて、施設管理に問題がなかったか、業務上過失致死容疑を念頭に捜査を進める。

 県によると、牧場は個人経営で1987年7月に開設。金属製のおりなどに囲まれた複数の施設がある。ヒグマ26頭、ツキノワグマ6頭など計38頭を飼育していた。県は年1回以上、立ち入り調査し、施設の補修などを指導していたという。昨年10月下旬から冬季休園中で、4月下旬に営業再開の予定だった。

 県警鹿角署は一時、周辺の国道341号を通行止めにした。また、鹿角市教育委員会は市内の小中学校14校に屋外活動を控えるよう指示をするなど、現場一帯は物々しい雰囲気に包まれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120421-00000028-sph-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/21 09:29 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント