中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

沖縄返還40年 佐渡山豊 ドゥーチュイムニイ 基地特需 アメリカ世

沖縄返還40年 佐渡山豊 ドゥーチュイムニイ 基地特需 アメリカ世

 沖縄県民が皮肉交じりに好んで口にする歌がある。シンガー・ソングライターの佐渡山豊さんが作詞、作曲した楽曲「ドゥーチュイムニイ」だ。

 〈唐ぬ世から 大和ぬ世/大和ぬ世から アメリカ世/アメリカ世から また大和ぬ世/ひるまさ変わゆる くぬ沖縄〉

 中国から日本へ、日本からアメリカへ。そして再び日本へ。統治者は変わったが、市民は何も変わらない-という詩は、大国に翻弄され続けた沖縄の歴史を端的に表している。

 では、「アメリカ世」はどんな時代だったのか?

 昭和20年4月1日、沖縄本島に上陸した米軍は、読谷村に琉球列島米国軍政府を設立、奄美群島以南の南西諸島地域の統治を開始した。

                 × × ×

 朝鮮戦争が勃発すると、沖縄は後方支援基地としての重要性が高まり、軍用地の開発が進められ、結果、沖縄は極東最大の米軍基地となり、「キーストーン(太平洋の要石)」と呼ばれるようになる。

 一方で米軍は、焦土化した日本の復興支援も展開した。その一つが、ガリオア基金(占領地域救済政府基金)とエロア基金(占領地域経済復興基金)だ。

 外務省ホームページによると、21年度から26年度までの約6年間に日本が受けたガリオア・エロア援助の総額は約18億ドルで、そのうちの13億ドルは無償援助(贈与)だった。

 沖縄県でも、ジョセフ・R・シーツ軍政長官(陸軍少将)が、ガリオア・エロア基金を導入、建築、居住制限の緩和、乱立する基地施設の整理統合、住民自治の強化など、経済援助を本格化させた。

 政治体制面では、25年12月15日に、軍政府を解消して「琉球列島米国民政府」(民政府)を設立した。沖縄を長期間、統治するためだったが、「シーツ善政」とも呼ばれた彼の施策で沖縄の戦後復興は軌道に乗り始め、彼が帰国する際には留任運動が起きたほどだという。

 27年4月1日、民政府は奄美群島、沖縄群島、宮古群島、八重山群島をまとめ、琉球政府を創設、サンフランシスコ講和条約の発効と同時に、沖縄は琉球政府として名実共に米国の施政下におかれることになった。

 では、沖縄県民の生活はどうだったのか。

 終戦直後、住民は収容所暮らしを強制されたが、米軍は小麦粉やトウモロコシなどの食料品やチューインガム、チョコレートなどの嗜好(しこう)品を配給。「戦前、芋やソテツの毒を抜いて食料にするという貧しい生活を余儀なくされていた」(80代の女性)という住民にとって、魅力的な食べ物だった。

 軍事基地の建設に伴って、雇用も盛んになった。那覇に住む85歳の女性は当時の生活をこう振り返る。

 「缶詰や卵、ソーセージ、ハムなどの配給があって豊富だった。軍での作業が盛んだったので、軍に勤めている人たちは、給料も高く、もっと豊かだった」

                 × × ×

 60代の元保守系議員も、「基地建設が始まると、基地特需で一挙に人口が増えた。米軍が統治している間は、戦前では全く想像できなかった経済振興が展開された。やっと飯を食べられるようになったと思った人も多かったはずだ」。

 ただ、この元議員はこうも話す。

 「確かに基地特需で活気はあったが、基地に依存する経済構造ができ上がってしまった。想像するに、沖縄が独自の製造業を興して豊かになると、基地が要らないと言い出しかねない。アメリカ側はそういう雰囲気を封じる狙いもあったのではないかと思う」

 民政府は、図書館や集会室を完備した琉米文化会館や多目的ホールと会議室を備えた琉米親善センターを建設、住民に伝統文化の保存と継承を奨励したほか、親善を図るため、月刊誌を発行するなど広報活動も積極的に展開している。

 民政府は、伝統文化を保護、継承させ、独自のアイデンティティーを構築させるのと同時に、米国文化と接することで、恒久的に沖縄を米軍の支配下におき、統治しようとしたとも伝えられている。

 前出の元保守系議員は、民政府が琉球大学を設立したことを挙げ、こう語る。

 「民政府は、日本政府がしなかった大学教育を受けるチャンスを作ってくれた。フルブライトなどで留学組が増え、米軍統治の良さを感じた若者も多かったはずだ」

 こうした話は文献には残されているが、沖縄と米軍の関係を語る際には、ほとんど表面には出てこない。(那覇支局長 宮本雅史)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120418-00000556-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/18 18:39 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント