中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳥取県 平井伸治知事 教育振興 県教委 協約締結

鳥取県 平井伸治知事 教育振興 県教委 協約締結

 鳥取県の平井伸治知事は28日、教育振興の方針を定めた協約を同県教委と締結した。平井知事は同日の会見で、知事主導での教育目標設定など教育行政への政治関与を含む教育関連条例を制定した大阪府の教育改革に関し、「教育委員会が悪役を引き受けるような形で進んでおり、かえって改革のスピードが遅れるのではないか」と弊害を指摘。協約を「大阪のやり方に対するアンチテーゼ」と位置付けた。

 同県によると、都道府県レベルで知事部局と教育委員会が協約を結ぶのは初めて。協約は、不登校対策や特別支援教育の充実など四つの施策が柱で、児童生徒100人当たりの不登校者数の比率で全国平均を下回ることなど、数値目標も盛り込んだ。

 平井知事は「強圧的に進めることだけが改革の手段ではない。鳥取県らしく小回りをきかせて、子供たちのための改革を一気に進めたい」とも述べた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120328-00000600-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/16 00:37 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント