中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

非常勤 仙台市行政委員 月額報酬 逆転勝訴

非常勤 仙台市行政委員 月額報酬 逆転勝訴

 非常勤の市行政委員に月額で報酬を支給するのは違法だとして、仙台市民オンブズマンが仙台市長を相手に、月額報酬の支払い差し止めを求めた訴訟の控訴審判決が13日、仙台高裁であった。

 宮岡章裁判長は、市に支払い差し止めを命じた1審の仙台地裁判決を取り消し、市側が逆転勝訴した。

 控訴審判決では、教育委員や監査委員などの行政委員が、月に2~3日の勤務で10万~30万円の月額報酬を受けていることについて、「登庁日以外にも資料の検討をしており、形式的な登庁日数や拘束時間だけで勤務の実質を評価することは相当ではない」とした。

 昨年9月の1審判決は、「勤務日数によらず月額報酬が定められているのは、勤務内容などからみて、著しく不合理」などと、原告側の主張を全面的に認めていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120413-00000974-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/14 06:30 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント