中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪市 橋下徹市長 北朝鮮 痛烈批判 わがまま国 人工衛星 長距離弾道ミサイル 発射

大阪市 橋下徹市長 北朝鮮 痛烈批判 わがまま国 人工衛星 長距離弾道ミサイル 発射

 北朝鮮が「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルの発射予告期間に突入したことを受け、大阪市の橋下徹市長は12日、「国際的に世論が反対している中で、それを無視してわがままでやり続けるのは国としてはもう成り立たない。関係国がやめておけと言っていることを聞き入れる姿勢が新しい指導者には必要だ」と述べ、北朝鮮を批判した。

 一方で、日本の外交・防衛体制について「自分たちで備えをしていくということは絶対に必要。武力行使をしなければいけないというわけではないが、適度な力と対話のバランスのなかで(平和が)維持されていることを、僕らの世代はもう一度教育してもらわないといけない」と話し、他国への信頼だけで平和は維持できないとの認識を示した。

 また、「ミサイルが日本に落ちた場合、今の民主党(政府)統治では、反撃することもあり得る。ものすごく怖い」とも述べ、政府の危機管理体制に懸念を示した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120412-00000533-san-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/13 09:06 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント