中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北朝鮮 ミサイル発射 関西 不安

北朝鮮 ミサイル発射 関西 不安

 先が見えない北朝鮮のミサイル発射への動き。予測された飛行ルートから遠く離れた関西の人々は、通常の生活を送りながらも不安を隠せない様子だった。

 神戸市兵庫区の病院手伝い、谷口淳子さん(84)は「正直怖い。万が一、余計なものが落ちてきたらたまらない」と表情を曇らせた。大阪市東成区の主婦、森川恭子さん(81)も「戦争で空襲を味わった身としては、もうあのような怖い体験はこりごり」と不安な表情。

 新潟市から就職活動のために大阪に来ていた新潟大学生、山本光太郎さん(23)は「地元が日本海側の新潟県なので、海を挟んですぐそばの国がミサイルを発射するのは怖い」。京都市東山区の自営業、井伊達夫さん(69)は「隣にこんなに恐ろしい国があるということを今回の件で再認識した。危機意識を持ってしっかりと考えたい」と硬い表情で話した。

 ■橋下氏「北は国として成立せぬ」

 大阪市の橋下徹市長は12日、大阪府と連携して対応にあたるとしたうえで、「国際的に世論が反対している中で、無視してわがままでやり続けるのは、国としてはもう成り立たない。関係国がやめておけと言っていることを聞き入れる姿勢が新しい指導者には必要」と北朝鮮を批判した。また日本の外交・防衛体制についても言及。他国への信頼だけで平和は維持できないとし、「自分たちで備えをしていくことが絶対に必要。武力行使というわけではないが、適度な力と対話のバランスの中で(平和が)維持されていることを、ぼくらの世代はもう一度教育してもらわないといけない」と述べた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120412-00000110-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/12 15:50 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント