中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国家戦略会議 生活保護 低所得者対策 収入積立制度 政府検討へ

国家戦略会議 生活保護 低所得者対策 収入積立制度 政府検討へ

 野田首相は9日、国家戦略会議(議長・野田首相)で、生活保護制度の見直しなどの低所得者対策の策定を指示した。

 具体的には低所得者対策では生活保護からの自立支援を強化する。現在の生活保護制度は、収入に応じて受給額が減るため働く意欲を損なうとの指摘がある。収入の一部を積み立て、後で一括還付する「就労収入積立制度」(仮称)の創設を検討する。今夏をめどに政府がまとめる「日本再生戦略」に盛り込む。

 また、デフレ脱却に向けた新たな会議を設けると表明した。新たな会議は、官房長官、財務、経済産業、金融担当、経済財政などの関係閣僚が参加し、日本銀行総裁もオブザーバー参加する。月内に初会合を開き、物価などの現状と経済政策を検討する。政府・日銀が一体となってデフレ脱却を目指す。

 教育制度では「六・三・三」制を基本とする現在の制度や、私学助成の手法を見直してメリハリをもたせることなども視野に検討する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120409-00000941-yom-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/12 09:50 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント