中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北朝鮮 弾道ミサイル 発射期間 修学旅行延期 飛行ルート変更 

北朝鮮 弾道ミサイル 発射期間 修学旅行延期 飛行ルート変更

 北朝鮮が予告する弾道ミサイルの発射期間(12~16日)が迫る中、沖縄への修学旅行の延期や航空機のルート変更など、影響が出始めている。

 香川県の中学5校と岡山県の中学3校が、沖縄への修学旅行の延期を決めた。兵庫県の近畿大付属豊岡高校は、行き先を石垣島から札幌に変更。同校は昨年も、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の影響で石垣行きを断念しており、同校関係者は「2年続けて行き先を変更するなんて」と漏らした。

 沖縄県教育委員会は、ミサイル発射後、児童・生徒を建物内に避難させるよう各校に通達した。担当者は「危機管理マニュアルはあるがミサイルは想定外。国からの具体的な情報がなく、どうやって子供を守ればいいのか」。

 西表島などがある竹富町では、町内の全21小中学校に対し、発射予告期間中は遠足や屋外での体育授業など、校外の活動をしないよう指示した。

 一方、ミサイルが上空を通過するとみられる沖縄周辺の海域では、4月中旬からクロマグロなどの漁のシーズンが始まる。八重山漁協の上原亀一組合長(50)は「漁師にとって年1回のボーナスの時期。漁協として、どうすれば安全ということは言えず、各漁船への指示もできない状態。本当に迷惑な話」と憤った。

 北朝鮮が発射を予告している時間は午前7時~正午。石垣島のキハダマグロ漁師下地宏政さん(42)は「マグロが一番食いつく時間帯。何事もないことを祈るだけ」と話し、玉城徳彦さん(29)は「生活がかかっているから漁には出るが、破片が落ちてきたらと思うと怖い」と不安がる。

 ミサイルのブースター(噴射装置)の落下が予想されるフィリピン東方は、日本と東南アジアを結ぶ国際線の飛行ルートと重なる。このため、日本の航空各社は9日、ルート変更を決めた。フィリピン当局が予告期間中のルート閉鎖を指示したためだ。

 成田発着のマニラ、シンガポール、ジャカルタ便について、日本航空は1日4便、全日空は同5便のルートを西側に200キロほどずらす。この変更で、到着が5~20分遅れる可能性があるという。航空各社は今後の状況を見ながら、さらに対応を考えるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120410-00000161-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/10 20:36 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント