中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第三国定住 難民受け入れ 2年間延長 中川担当相 発表

第三国定住 難民受け入れ 2年間延長 中川担当相 発表

 日本がアジアで唯一実施している難民受け入れ事業について、中川正春内閣府特命担当相(共生社会政策)は30日、来年度までの3年間としていた事業期間を2年間延長することを決めたと発表した。

 避難先の国から別の国が難民を受け入れる「第三国定住」と呼ばれる方法で、日本政府は10年度から3年間の予定で事業を始め、既にタイに避難しているミャンマー人難民45人を受け入れていた。

 中川氏は同日の閣議後の記者会見で「(受け入れる)対象キャンプの拡大、(対象者の)日本語教育の充実などを図っていく」と発言。今後の受け入れ方針などを協議する有識者会議の設置も表明した。

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、10年末時点で第三国定住の受け入れ表明をしているのは22カ国。同年1年間で約7万3000人の難民が対象となった。【伊藤一郎】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120331-00000025-mai-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/08 21:44 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント