中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島 小中学校 春 川内村 地元 学校再開

福島 小中学校 春 川内村 地元 学校再開

 東京電力福島第1原発事故で全村避難を行い、3月26日に役場を帰村させた福島県川内村の村立保育園・小学校・中学校が6日、再開した。再開に合わせ、「合同入園式・入学式」が同村内で開かれ、新入園・入学する児童・生徒16人や保護者らが出席した。

 村の本来の児童・生徒数は約170人。ただ、いまだに多くの住民が県内外で避難生活を送っており、学校再開時の児童・生徒数は38人にとどまった。

 村の石井芳信教育長(67)は「最初は少ないお友達でとまどうかもしれない。でも必ず時間が解決してくれる」と子供たちを励まし、声を詰まらせた。

 村立中に新入学した遠藤遙菜さん(12)は「村の復興に向けて、帰村した友達と力を合わせてがんばりたい。まだ避難している友達とも早く再会したい。将来はテニス選手になりたい」と笑顔で夢を語った。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120406-00000526-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/07 06:50 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント