中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

震災前の校舎へ 川内村 合同入学 入園式

震災前の校舎へ 川内村 合同入学 入園式

 東京電力福島第一原発事故に伴う警戒区域が解除された福島県川内村で6日、村立小学校、中学校、保育園の合同入学・入園式が行われた。

 原発が立地する双葉郡内で学校などの教育施設が元の場所に戻り、授業などを再開するのは初めて。

 この日入学・入園したのは川内小3人、川内中5人、かわうち保育園8人。原発事故前は、小学校14人、中学校17人が今年度入学する予定だったが、大きく減った。避難先の学校に入学する子供が多いためで、児童・生徒数は川内小16人、川内中14人でのスタートとなる。保育園は8人全員が新入園児。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120406-00000745-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/06 15:10 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント