中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

橋下市長 入庁式 国歌斉唱指導 手は横に

橋下市長 入庁式 国歌斉唱指導 手は横に

 新年度が2日、本格的に動き出し、各地の自治体で入庁式が行われた。

 大阪市では、橋下徹市長の意向で新採用の職員らも全員が起立して国歌を斉唱。職員基本条例、教育基本条例が成立した大阪府でも、新採用の職員らが緊張した表情で一歩を踏み出した。

 「大阪や日本を変えるような仕事をするには、しかるべきポジションに就かないといけない」

 午前10時から行われた大阪市の入庁式で、橋下市長は約140人の新規採用職員を前に「出世のススメ」を説き、「公務員は窮屈で、重い仕事だが、ものすごくやりがいがある。もらっている税金の10倍、20倍、100倍、1000倍の働きで市民に還元して」と激励。

 国歌斉唱についても「手を前に組むのは休めの姿勢。今後は手は横に置いて」とクギを刺した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120402-00000498-yom-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/06 06:47 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント