中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通販サイト、携帯経由が16% クレジット決済も47%に増加

通販サイト、携帯経由が16% クレジット決済も47%に増加


★中学校の「技術・家庭科」アイテム一覧はコチラですよ★


気になるニュースがありましたので。

とんかちは、平成5年に「木材加工」の研究授業で、

パソコン室を使った調べ学習をしました。

そのころは、ハイパーキューブ(スズキ教育ソフト)が

フロッピーディスクで起動していたころです。

もちろん、一太郎(ジャストシステム)もフロッピーディスクですよ。


研究授業でしたので、

教材研究のために書籍を求めて近所の書店に。

もちろん、技術科ですのでありませんでした。

当時は、インターネットで簡単に書店に並んでいない本が

検索できて、かつ、購入することができるようになるとは・・・。

それが、近所の書店にない本などは、

今ではインターネット通販で、本を検索して購入しています。


パソコンは便利だなと思っていたら

今回引用した記事です。

携帯電話経由で商品を購入した人の割合が16・1%に。

ただただビックリです。


ちなみに、通販サイトで最も多かったのが「Amazon」の14・8%、


次いで「楽天市場」(9.0%)みたいです。

納得です。


とんかちも、技術科の本の紹介は、「Amazon」です。

ロングテール理論に基づく販売手法ですが、

技術科教師にとっては、ラッキーです。

書店では入手できなくても、

「Amazon」では入手できます。

ちなみに、これなんか書店での入手は不可能ですよ。

技術科教育辞典 (1983年)

教育実習では、必携でした。

教員になってからもですよ。


(以下、Yahooニュース引用)

日本通信販売協会が31日まとめた2010年全国通販利用実態調査によると、

携帯電話経由で商品を購入した人の割合が16・1%となり、

08年に比べて5・8ポイント増加した。

利用が最も多かったのは「パソコン」の52・8%で5年連続。


直近に利用した通販サイトで最も多かったのが「Amazon」の14・8%。

次いで「楽天市場」(9.0%)、

「ニッセン」(8.4%)、

「セシール」(5.3%)、

「ジャパネットたかた」(5.1%)、

「ベルーナ」(3.7%)の順。


品ぞろえの多い総合通販会社やサイトが上位に上がった。

男性は通販系サイト、

女性はカタログ系サイトの利用が多いという。

購入商品別にみると、

トップ3は婦人衣料品(34.9%)、

化粧品(29.8%)、健康食品(26.5%)だった。


通販利用時の決済手段では、

クレジットカードが47.1%を占め、

「コンビニエンスストアでの支払い」(44.3%)を抜き、

2位に浮上。1位の「代金引換」(47.5%)と僅差になった。


調査は、全国の15~79歳の男女約2600人を対象に実施した。



(引用:Yahooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000556-san-bus_all


★中学校の「技術・家庭科」アイテム一覧はコチラですよ★
スポンサーサイト
◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント