中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!
-別アーカイブ  [ 2009-09- ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネット利用者のトレンド把握

元中学校技術科教師の「とんかち」です。

★中学校の「技術・家庭科」アイテム一覧はコチラですよ★

ネット利用者のトレンド把握


ネット利用者が、ヤフーやグーグルで、どのような「キーワード」で、

情報を検索しているのかが、目下最大の関心事です。


5月中旬は、「新型インフルエンザ」関連のキーワード入力がすごくて、

「快適生活通販ショップ」では、「マスク」を紹介したところ、

2日間での売り上げが100万を超えました。



ただし、5月の時ほど爆発的ではありません。

あのときは、全国的にお店での品切れが発生したわけですから。

今回状況が違うようで、備蓄用としての購入かなと考えています。


それと、今回紹介してるのは、

「N99規格準拠」の高機能マスクという点をウリにしてます。

ですので、近所の店で市販されているペラペラマスクとは違います。

ちなみにN99規格とは、

0.1ミクロンの微粒子を99%以上防ぐ能力のあるマスクということです。

新型インフルエンザウイルスは0.1ミクロン前後だそうです。

花粉は約30ミクロンで細菌は約5ミクロンだそうです。


というようなわけで、ネット通販を本業にしている今の私は、

まさに、旬のキーワードのトレンド把握が大切だなと実感しています。


加えて、ネット利用者の行動心理もです。

ただ単に、情報を検索している人、

ネット購入を最初から決めて検索している人、

意味なく、インターネットを利用している人、

コミュニケーションとして利用している人、

その他いろいろ・・・。


でも、このことは現職教員時代には、全く考えたことありませんでした。

何しろ、パソコン室をどこに作るか、配置の仕方は、活用方法は、ソフトは、

しかも、パソコンは2人で1台で、当然インターネットって何?でした。

そして、ようやく1人1台になり、

オフィス系ソフト(ワード、エクセル、パワーポイント)を使った

文書作成、表計算、プレゼンに時間を費やした気がします。

もちろん、インターネットを使っての情報検索もです。

情報モラルについては、今ひとつ不完全燃焼だった気がしますが。


でも「光と影」については、今は自分の生活に密着しているので、

重要であることは身にしみてわかっています。


平成20年告示の新学習指導要領「技術・家庭(技術分野)」では、

「D 情報に関する技術」に指導内容が3つ示されています。


各地区では、この新学習指導要領完全実施に向けて、

さまざまな取り組みが展開されていくと思いますが、

過去にとらわれず、今のトレンドを十分把握しながら、

「D 情報に関する技術」の授業を充実していってほしいと思います。




全国のどの地区でもそうですが、

秋の研究大会に向けて、技術科の先生方は忙しい毎日だと思います。

私自身、大きな大会の研究部長を経験してますので、

懐かしいやら、大変だったやら、やたら出張多かったやらで・・・。

新規採用職員がここ数年ゼロの県もあるようで、

確実に技術科の先生方の平均年齢が向上していることは深刻です。

なぜか。

若いうちに、研究発表や、研究授業やら経験しておけば、あとは・・・。

という考えがまかり通らなくなってしまうからです。

中高年の先生方も、

再び研究発表や研究授業の番が否応なしにやってくるというわけで。

でも、中高年の先生方は、それぞれの学校で、

教務主任、生徒指導主事、あるいは教頭先生として多忙です。

でも、技術科の先生方は大丈夫です。

小回りが効くというメリットもあります。

少人数だからこそ、まとまりやすく、定期の研究大会では、

きっとすばらしい成果をあげると確信しています。



★中学校の「技術・家庭科」アイテム一覧はコチラですよ★
スポンサーサイト
◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント