中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

都立永山高 校長 東京都迷惑防止条例違反容疑 痴漢容疑 逮捕

都立永山高 校長 東京都迷惑防止条例違反容疑 痴漢容疑 逮捕

 電車内で女性の下半身を触ったとして、警視庁世田谷署が東京都迷惑防止条例違反容疑で都立永山高校の男性校長(48)=目黒区=を逮捕していたことが24日、同署などへの取材で分かった。都教育委員会によると、校長は「やっていない」と容疑を否認、既に釈放されたという。
 逮捕容疑は21日午前0時すぎ、東急田園都市線の車内で、乗客の女性の下半身などを触った疑い。
 都教委によると、女性は30~40代で、「触りましたね」と校長に声をかけ、三軒茶屋駅で署員に引き渡した。校長は歓送迎会の帰りで、酒を飲んでいたという。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120424-00000066-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト
[ 2012/04/30 12:33 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)

秋入学 私立大学 7割 賛否を留保 連盟アンケート調査

秋入学 私立大学 7割 賛否を留保 連盟アンケート調査

 早稲田や慶応など全国の私立大125校が加盟する日本私立大学連盟が秋入学について各大学にアンケート調査をしたところ、約7割が賛否を決めかねていることがわかった。調査担当者は「大学側は就職や高校の教育内容に影響が出ると考えており、大学内だけで秋入学への移行は決めにくい状況」と分析している。

 調査は2月に実施。加盟校98校から回答を得た。秋入学に「賛成」は20校、「反対」は8校、「どちらともいえない」は70校。70校に理由を記述してもらったところ「国際化・グローバル化を図るために必要」(21校)という意見があった一方で「大学以外の教育に影響を与える」(15校)や「制度的に大学にも学生等にも問題がある」(7校)とデメリットを挙げる大学もあった。

 規模別では学生数が1万人を超える23校は「賛成」8校、「どちらともいえない」15校で、「反対」はゼロだった。【石丸整】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000068-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/30 07:46 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)

旧制高校 日本寮歌祭 9月 復活開催

旧制高校 日本寮歌祭 9月 復活開催

 会員の高齢化などを理由に2年前、いったん半世紀の歴史に幕を閉じた旧制高校OBらによる「日本寮歌祭」(日本寮歌振興会主催)が9月17日、東京都千代田区の学士会館で復活開催されることになった。「国を背負って立つ人間を育てた旧制高校の教育や精神を寮歌で次世代へ伝えたい」=神津(こうづ)康雄同会会長(93)、旧制山形高OB=との思いは断ちがたく、今後は伝承に力を入れる。

 旧日本寮歌祭は、昭和25年(1950)年に廃止された旧制高校や旧制帝大予科など約60校のOBが参加して昭和36年から平成22年まで50回の会を開催。「嗚呼(ああ)玉杯(ぎょくはい)に」(旧制一高)「紅(くれない)萌(も)ゆる」(同三高)など母校の寮歌を羽織、はかまで歌うとともに国に対して高等教育のあり方に関する提言も続けてきた。

 最も若いOBでも80代前後となり、いったんは終了を決めたものの、日本の混迷が続く今こそ旧制高校の精神が必要だという思いや有志が別の名称で寮歌祭を続けていることも刺激となり“本家”の日本寮歌振興会として復活を決めた。

 復活する寮歌祭は「寮歌伝承の集い」と銘打ち、OBだけでなく後継学校の同窓生らも対象とする。寮歌の時代的背景や旧制高校の学風の資料配布や歌われた寮歌の音源データも作成し、毎年1回の開催を目指す。(喜多由浩)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120426-00000617-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/30 03:59 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)

医学生 教育機能 特定機能病院 要件 厚労省検討会

医学生 教育機能 特定機能病院 要件 厚労省検討会

 厚生労働省の「特定機能病院及び地域医療支援病院のあり方に関する検討会」(座長=遠藤久夫・学習院大教授)は26日に会合を開き、特定機能病院の承認要件をめぐり議論した。多くの委員から、医学生や研修医を教育する機能を求めるべきとの声が上がった一方で、医師不足などの地域性を考慮すべきとの意見もあった。

 特定機能病院には、高度な医療の提供や医療技術の開発、医療に関する研修が求められており、現行の承認要件には、「高度の医療に関する臨床研修を適切に行わせる」「臨床研修を修了した医師・歯科医師に対する専門的な研修を実施する」などがある。承認を受けているのは84病院。80の大学病院のほか、国立がん研究センター中央病院などで、現在も大学病院以外から承認が申請されている。

 日本医師会長に就任した横倉義武氏に代わり、同日から検討会に参加した中川俊男委員(日医副会長)は、特定機能病院の承認を受ける医療機関が増えていることについて、「特定機能病院に承認されると、経済的なインセンティブがある。是正しないと医療費偏在が深刻だ」と述べた。一方で、「大学病院本院には、学生の教育という重大な使命があり、ほかの特定機能病院と比べて負担があることには配慮しなければならない」との認識を示し、承認要件に医学生の教育を入れることを提案した。
 邉見公雄委員(全国自治体病院協議会長)もこれに賛同し、「高度な診療や研究は、やろうと思えばいろんな病院でできる。特定機能病院の在り方を見直すのに、医師の教育・研修を主な論点に絞った方がいい」と述べた。

 一方、森山寛委員(東京慈恵会医科大附属病院長)は、医学生や研修医の数に要件が設けられると、医師不足が深刻な地域で、承認を受けられない大学病院本院が出ることを懸念。地域の特性に応じて、要件を緩和するなどの措置を取るべきと指摘した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120426-00000003-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/30 00:58 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)

イタイイタイ病 公害病第1号 富山県立イタイイタイ病資料館 オープン

イタイイタイ病 公害病第1号 富山県立イタイイタイ病資料館 オープン

 富山市の神通川流域で多くの被害をもたらし、国内の公害病第1号に認定されたイタイイタイ病の教訓を伝える「富山県立イタイイタイ病資料館」(富山市友杉)が29日、開館した。オープニングセレモニーには石井隆一知事や被害者団体の代表ら約150人が出席し、開館を祝った。

 式典では、被害者救済に尽力してきたイ病対策協議会代表の高木勲寛さん(70)が「資料館が、環境先端県・富山のシンボルになることを祈念したい」とあいさつ。また、石井知事は「悲惨な公害が二度と繰り返されないよう、後世に継承し、先人の英知を未来につなげたい」と話した。

 同館は、被害者側から提供された貴重な資料約1万点などで、被害状況や土壌回復の歴史を紹介。被害者の写真や当時の新聞記事なども展示している。

 式典後には「イ病の教訓を未来へ」と題したシンポジウムがあり、情報発信のあり方や、来館した子どもたちの興味をいかに引き出すかなどの教育的役割について意見を交換した。【大森治幸】



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120429-00000043-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



[ 2012/04/29 21:58 ] ◆ 教育ニュース | TB(0) | CM(0)
◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント