中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!
カテゴリー  [ 中学生 冬休み 技術科 自由研究 科学工作 電子工作 テキスト 購入 販売 通販 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学生 冬休み 技術科 自由研究 科学工作 電子工作 テキスト 購入 販売 通販

中学生 冬休み 技術科 自由研究 科学工作 電子工作 テキスト 購入 販売 通販


内容(「MARC」データベースより)

楽しみながら覚える電子工作入門書。月刊誌『子供の科学』の連載、「電子クラフト大作戦」の5年間にわたる記事を集成。ぱらぱら影絵シアター、オプトソード、4コマアニメ箱など、62の電子工作の作り方を紹介する。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)


伊藤 尚未

1987年、筑波大学芸術専門学群総合造形を卒業。1989年、筑波大学大学院芸術研究科総合造形を修了。ハイテクノロジーアートからメディアアートへの移行期に光や動きや音を素材として使った数々の現代美術作品を制作、発表。月刊誌『子どもの科学』で「電子クラフト大作戦」を2001年から連載(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)  



単行本: 319ページ
出版社: 誠文堂新光社 (2006/06)
ISBN-10: 4416306067
ISBN-13: 978-4416306062
発売日: 2006/06
商品の寸法: 25.6 x 18.2 x 2.8 cm



詳細について ↓↓↓





レビュー

本書のタイトル通り、電子工作について1から解説されているのではなく、いろいろな電子回路のサンプルが提示されています。
電子回路、実装図などが細かく載っています。また、回路についての動作の説明やいろいろなコラム等が多く書かれているので読むだけでも楽しめます。

内容は、マイコンを使ったものではなく、トランジスタをふんだんに使った回路(タイマーICなどところどころ色々なICは使っている)で、中にはAC100VからトランスしてDC電源を作るものまであります。
ただし、こういった実用的なものは全62作品の中でもごくわずかであるので、そういった回路を学ぶためには適していません。
あくまで、夏休みの自由工作みたいな作って楽しむというものであり、音・光ものが多いです。
ライントレーサー、ラジオ関連もあるのでこれ1冊で電子工作の入門書にはなると思います。

★4なのはそういった実用的な回路が少ないといった点であるので、作って楽しむ分には十分だと思います。

---------------------------------------------------

誠文堂新光社の伊藤尚未さんの本は、超初心者にもわかりやすくておすすめです。
部品説明、実体配線図、各電子工作の基本的な原理の説明もいいですね。
私は、ロボット関係の記事に興味があって買いました。
それ以外にも、いろいろな分野の工作記事が出ています。



スポンサーサイト
◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント