中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!
カテゴリー  [ 教員免許 技術科 国家資格化を検討 文科省が今年度中に方向性 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

教員免許 技術科 国家資格化を検討 文科省が今年度中に方向性

教員免許 技術科 国家資格化を検討 文科省が今年度中に方向性

文部科学省によれば

都道府県が発行している教員免許について、

医師などのように国家試験を経て取得する「国家資格」へ見直す検討を始めるようです。

その狙いは、教員の資質と能力の最低基準を国が保証し、信用を高めることみたいです。


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング


正直なところ、ウッそだろう!


中央教育審議会(中教審)の特別部会に設置する

有識者(メンバー次第ですが)のワーキンググループ(WG)で

実現の可能性を探り、今年度中に方向性をまとめるようです。


正直なところ、ホントかよ!


現行の教員免許では、

小学校中学校など学校種別に区分されています。


大学生が教育理論や教育実習の教職課程を履修すると、

都道府県教委から免許状が授与され、

採用試験に合格すると教壇に立てるようになっています。


実際は、免許は授与されても

教員採用試験でなかなか採用されないという現状で、

免許状の形骸化も進んでいる現状です。


では、国家資格になれば?

教員免許を取る学生の質の向上が見込まれる?

現行の免許との整合性や試験のレベルは?

実施の財源は?


WG座長の横須賀薫・十文字学園女子大学長(教育学)によれば、

国家資格にすることで、教員の資質と能力の基準がよく見えるようになる」と指摘。

医師など既存の国家試験を参考にしてみればということです。



ちなみに、中学校技術科教員採用試験を受験するのであれば、

下記の中学生参考書問題集がけっこう役に立ちますよ、まじで。


              


  ↑ ↑ ↑ 参考にどうぞ
スポンサーサイト
◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント