中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!
カテゴリー  [ 教員採用試験 中学校 技術科 筆記試験 学科試験 参考書 問題集 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

教員採用試験 中学校 技術科 筆記試験 学科試験 参考書 問題集

教員採用試験 中学校 技術科 筆記試験 学科試験 参考書 問題集

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング


              


  ↑ ↑ ↑ 参考にどうぞ


この前も述べましたが、

中学校技術科教員採用候補者選考での

筆記試験(学科試験)などは、

教育委員会事務局の指導主事らが中心となって作成します。


大切なのは、中学生に教える内容が理解できているかにあります。

大学での難しい学問的内容は指導主事らでは作成不可能です。


例えば、平成23年度の千葉県の場合です。

トランジスタの3本の電極の名称を問う問題が出題されてます。

しかも、記述ではなくて選択式ですよ。

残念なことですが、正答を1つに限定できないということから

受験者全員(34名)に加点措置となってしまったようです。


つい、この前まで学校現場で

学級担任や生徒指導、進路指導、部活動指導しながら

日々の授業実践に奮闘してきた技術科の教員

教育委員会事務局の指導主事として問題を作成するわけですから。


何度も言いますが、

教員再試験用の参考書や問題集は、

他の教科に比べると

技術科の場合は書店でお目にかかることはできません。


これは全国共通ですからご安心を。


中学生用の問題集や参考書は

書店で見ることはなくても

しっかりと出回ってます。


ですから、中学校技術科教員採用試験対策用の

参考書問題集は、

中学生の期末試験対策用のもので十分です。


これらの中学生用の問題集の内容が満点であることが

教員採用試験専門筆記試験合格のスタートです。


              


  ↑ ↑ ↑ 参考にどうぞ

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング
スポンサーサイト
◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント