中学の技術科(技術・家庭科)の授業は学ぶ意義があるのか!
カテゴリー  [ 中学校の技術科教師になるには ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学校の技術科教師になるには

中学校の技術科教師になるには

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング


★中学校の「技術・家庭科」アイテム一覧はコチラですよ★


といっても、とんかちの場合はかれこれ20数年以上昔のことです。


当時は、教育学部の中学校教員養成課程の技術科専攻であれば

中学校の技術科の教師になれると思ってました。


教員採用試験に1発で合格(当時は採用枠がけっこうありましたので)し、

5月に初任者研修で県教育研修センターに集合。


そのとき、初めて同期の技術科教師が顔合わせでした。

同期は5名でした。


もちろん、自己紹介からでしたが、

驚いたことに教育学部の中学校教員養成課程の技術科専攻は

私一人だけだったのです。


では、残り4人は・・・。


工学部と農学部出身でした。


そのときでした。

教育学部に行かなくても学校の先生になれるんだと知ったのは。


今では、違和感ないと思いますが、

当時は、先生方の大半が地元国立大学の教育学部出身でした。


研修中に痛感したことがあります。


工学部、農学部出身ということもあって、

特定分野(電気、機械、栽培などなど)になると

その知識たるやすごいすごい。


反面、それ以外(教育学、心理学、教育方法学)になると・・・。


というわけで、五分五分で引き分けかなと自分で勝手に判定しました。


それと、中学校の技術科の免許に加えて、

高等学校の「工業」の免許も在学中に取得しました。


ただ、当時は高校の工業は採用枠がほとんどない状況でした。

★中学校の「技術・家庭科」アイテム一覧はコチラですよ★

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックして頂くと「ランキング順位」が上がります。
できるだけ多くの方に「中学校の技術科」を知って頂きたいのでクリックをお願いします!

コチラです ⇒ 人気blogランキング
スポンサーサイト
◆ 期末試験問題対策!
◆ 楽天人気ランキング
◆ カテゴリ


eワラント